ダムと自転車が主成分 目指せダムブログ
[99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89

 行きが辛い行程でした


・大洞ダム
 本当は4月に行こうとしてたのですが、前日暖かかったし雪もとけてんだろと行ってみたら実際雪がなくなっていたので
林道をえっちらおっちら、片道1時間ほど歩いて大洞ダムへ
 途中までは普通の林道だったのですが……
山道










なんだかすごいことになってきたぞ状態、落石やら崩落跡やらが酷いことに
山側の斜面もいつ崩れてもおかしくないような感じでひやひや
鮫沢警報所










 大洞ダム鮫沢警報所を過ぎるとまもなくモノレールのある物置に到着
レールの横の、獣道にしか見えない九十九折を下っていくと
こぢんまり






大洞ダムに到着
大洞ダム ダム便覧
 小さな重力式コンクリートダムで、堤体の青い鉄塔が目立つ
ゲートの開閉用なんだろうか
というか大洞ダムのゲートは何なんだろう
ぱっと見スライドゲートかローラーゲート、だけどその上にフラップがついている?
さらにゲートの中腹にもゲートが……多機能ゲートだ
きれいな水










 ダム湖の様子
ダム湖もこぢんまりとしている
冬だからか、やたら水が綺麗
夏だったら泳ぎたいが、進入禁止だろうな、発電ダムだし
 下流の堤体下にいける道があるらしいのですが、それっぽい踏み跡はあったのですが、管理施設らしき建物の裏に続いており、先には金網が
立入禁止になってしまった?
 もう少しこそこそしたかったのですがタイムリミット
さすがに陽が沈んだ林道を延々歩きたいとは思いません
素直に撤退
 行きは延々上り坂だったので帰りはらくちん下り坂
たぶん15分くらい早く戻れました

・今回の夜ダム
 浦山→大洞→二瀬→滝沢→合角とまわり、久しぶりに大久保ダム方面に行ってみることに
そういや神水ダムってのがあったよねと行ってみるといい具合にライトアップされていたので撮影
河川締切






 三脚+セルフタイマー……便利だわ

 次回は実は結構な回数至近を通過していた玉淀ダムあたりを見学する予定

拍手[1回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 灯台下暗し HOME お買い物 >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新TB
プロフィール
HN:
仙人掌
性別:
男性
趣味:
ダム巡り/自転車
自己紹介:
にわかも5年くらいたてばダムマニア入門者くらい自称していいんじゃないか
という強気な姿勢
巡回形式を自転車に一部変更中
いまでも目指すはダムブログ
ブログ内検索