ダムと自転車が主成分 目指せダムブログ
[65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55
 たまに運試しするとこれだ
三桁だから写真多め
解像度が違うのは撮ったカメラが違うから

・少し前の
 これは埼玉県のダム
上が滝沢ダムで下が二瀬ダム
ごつい









重力式アーチなんだってさ






滝沢ダムは2008年竣工でかなり新しい
堤高140m、堤頂長440mの重力式コンクリートダム
秩父側からダムサイトに上がるには直下の雷電廿六木(らいでんとどろき)橋を通る
白くて角ばっていて、戦闘要塞ちっく
らいでんとどろきばし







二瀬ダムは国内では珍しい重力式アーチダム
堤高95m、堤頂長288.5m
国道140号線の旧道を通るとダム直下に行けるが、その旧道がコンクリート会社の私道にしか見えない
秩父側からのダムサイトへのアプローチは、車の場合トンネル内に分岐点のある駒ヶ滝トンネルを通る
トンネル入り口は狭い
ここを路線バスが通るらしい







 埼玉の秩父四ダムと呼ばれるダムは一応制覇(浦山・二瀬・合角・滝沢)
ダムカード4枚集めて二瀬ダム管理所でお手製ダムカード貰いました
既に管理所閉まってたのにシャッターあけてくれた守衛さんマジ親切
近所の有馬ダムも行ったけど時間が遅くて真っ暗でした
あと下久保ダムも行ったけどいい写真が取れなかったので省略
下久保ダムは堤体が90度まがった珍しいダムで見所満載

・最近行ってきた
 千葉県のダムめぐりもしてきました
やたら薄い







白浜ダム
堤高18.5m、堤頂長62.3mの小さな重力式コンクリートダム
野島埼灯台の北の山奥にある上水道用のダムらしい
ゲートがすてき






亀山ダム
非常用のローラーゲート4門が目立つ
堤高34.5m、堤頂長156m
秘境感たっぷり






豊英ダム
堤高38m、堤頂長115m
 他にも10箇所くらい見て回りました
思った以上にダム密度が高くてびっくり
あと地形がすごい
岩なのか地層なのか、隆起した山肌が目立つ
観光名所は海ばっかりと思っていたけれど、行ってみたら山のほうが凄かった
養老渓谷とかもあるのね
千葉県のダムも一部ダムカード配布するようになったらしく、矢那川、高滝、片倉、亀山ダムにダムカードが存在するらしい
利根川河口堰のカードもあるとか
こりゃらっきーと思ったら休日で管理所開いてなかったって言う
埼玉じゃ休みなのに向こうからダムカードもって来てくれたって言うのに
いや、埼玉での待遇がよかっただけだろうけど
ちなみに利根川河口堰と矢那川には行ってない

・お花見







 近所の桜並木が毎年綺麗
画像が微妙な色なのは払暁直後のため

 そろそろ雪が解けてるであろう長野やら栃木やらの山奥のダムに行ってみたい
大規模アーチはぐっと来るものがあるよね

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 自主的に更新 HOME hohoho >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新TB
プロフィール
HN:
仙人掌
性別:
男性
趣味:
ダム巡り/自転車
自己紹介:
にわかも5年くらいたてばダムマニア入門者くらい自称していいんじゃないか
という強気な姿勢
巡回形式を自転車に一部変更中
いまでも目指すはダムブログ
ブログ内検索