ダムと自転車が主成分 目指せダムブログ
[122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112
 というわけで二日目
R152を南下、分杭峠手前で県道へ入り通行止め区間を迂回
以降南下を続け、日帰り温泉を探す


 が、目星をつけていた場所はまさかの定休日
ちなみにその温泉は以前片桐ダムに行くとき迷い込んだ温泉だったり
そういえば松川IC近辺は何度かきているのよね
でまぁその温泉のすぐ目の前の林檎屋本舗さん(りんごバターどらやき美味しかったです、個人的には紅玉がオススメ)でお買い物がてら温泉ありませんかと聞いてみたところ、いいとこあるよーと紹介していただき無事温泉入浴完了
 すっきりしたところで天竜川を下る
R151を延々走り、まず1箇所目
がりがり発電中






泰阜ダムに到着
泰阜ダム ダム便覧
 時間の都合上あまり近づけなかったのですが、堤体が変に白っぽく波打っているのは確認できました
天竜川恐るべし……コンクリートを磨耗するとは
さくっと撮影して次へ
 R151を延々走り、帯川トンネル手前の分岐を西に曲がり、すこし行くと和知野ダムがある
ダムとは言うが、堤高は15m以下らしい
小さい






 小さいながらに魚道完備、立派なゲートもあり、何より下流すぐの位置に橋が架かっていて見やすい
 このまま川をさかのぼると岩倉ダム、川を下っていくと天竜川に合流し、平岡ダムに至る
が、どちらも時間の都合上行けず
 延々以下略、途中R473との交点を佐久間方面に曲がる
市街地を抜け、トンネルを越えると佐久間ダムに到着
でけぇ









佐久間ダム ダム便覧
 堤高150mオーバーのダムを60年も前に作ったんだからすごいよなぁ
そういえば電源開発のダムはこれが初めてかもしれない
取水塔×2じゃぶじゃぶ






 取水塔もでかいしゲートもでかい
 白濁した湖水をなみなみと湛えるダム湖の水位は高めだが、もう少し高かった様子
湖水に浸かっていた木の葉が白くなっている
下流ももちろん濁ってます、7月頭の豪雨の影響?
ざんぶざんぶ






 小さく見えるけど、副ダムもけっこうでかい
トンネルの途中から行ける展望台、噂に違わぬ素彫りで低い天井でした
圧迫感あるわぁ
 ケーブルクレーンの基礎だったかバッチャープラントだったかの跡地に作られた電力館の見学もオススメ
屋上展望台からの眺めはいいものです
 本当は宇連ダムや大島ダム、水窪ダムあたりも見たかったのですが時間がなさ過ぎて新豊根ダムのみしか行けず
しかも県道429号が通れないのでR151で大回り、余計な時間を……
取水用?水位高い






 ダムの上流からアプローチ
途中でかい構造物が、取水塔?
ダムへ続く道はやたら土砂の痕跡が……やっぱ崩れやすいのね
で、ダムサイトに到着
アーチ






新豊根ダム ダム便覧
 久しぶりにアーチダム見た
シンプルでかっこいいなぁ
IMGP0183.jpg






微妙に撮影失敗したけども、コンデジでパノラマ撮影を試してみました
縦が足りない……やっぱり超広角レンズ欲しい

 昼の部はこれで終了
国道1号目指してさらにR151を南下
で、夜ダム撮影タイム
今回は秋葉ダム
微妙






秋葉ダム ダム便覧
 撮影時寝起きでピントズレまくりでした……残念
ダムサイトのトンネルには洞内分岐が
二瀬、奈川渡につづきここにもか
 この後船明ダムにも寄ったのですが、いい撮影スポットが発見できず
ついでに時間もあまりなかったのでそのまま帰路へ
 帰りは延々国道1号を東京方面へひた走りました

 とりあえず次回は岐阜高山方面ですが、天竜川リベンジもしたいところ
大井川に至ってはまったくかすってもいないので……






拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< おまけ HOME 山荘一泊 >>
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新TB
プロフィール
HN:
仙人掌
性別:
男性
趣味:
ダム巡り/自転車
自己紹介:
にわかも5年くらいたてばダムマニア入門者くらい自称していいんじゃないか
という強気な姿勢
巡回形式を自転車に一部変更中
いまでも目指すはダムブログ
ブログ内検索